RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[ニュース]米中の二大国の抱える問題

米中を襲う危険な罠、危うし世界経済
(JBPress)

【中国】
・中国の問題とは、内陸部で頻発し始め一向に収まる気配を見せない反日デモである。
・中国共産党は先の大戦で抗日戦争で勝利したことが存立基盤になっているために、
 反日デモを否定する理由を持ち合わせない。
・将来の中国を背負って立つエリート大学生たちに許されてきたことが反日デモだった。
 不満のエネルギーが臨界点を超えた時、反日デモが発生してきたのはこのためである。
・10%を超える経済成長の裏で若年失業が急増している
・所得格差の拡大と失業率の増加という成長の歪が深刻なレベルに達してきたいま、
 政府のコントロールを失い、大学生や民衆の不満はその抗日、反日を利用して
 政府批判へと容易に向かうことになる。


国民の不満のガス抜きに抗日・反日運動を利用されてきた日本としては
全くいい迷惑という他は無いです。
お祭りもスポーツも無い、なんて生活を強いられたら暴動が起きるのもやむなしですが。


【米国】
バラク・オバマ大統領はいま、共和党からその経済運営を激しく非難されている。
リーマン・ショックを緩和するために打ち出した財政出動に効果はなかったばかりか、
将来の増税という負の遺産を残したと強い攻撃を受け、完全に受け身に回って
しまっている。

 そして、ここで主役を演じ始めたのが、ティーパーティー運動家と呼ばれる
共和党を支持する人々である。
 ティーパーティー運動は1773年のボストン茶会事件に由来し、自主独立、
小さな政府を志向する。米国の建国の精神を何よりも大切にする。
 そして、ティーパーティーの運動家たちはオバマ大統領を社会主義者と
決めつけ、米国を建国の精神と逆行させようとしていると批判する。

・関連記事
有権者がオバマ医師を訴えている理由


アメリカの金融危機と不況を引き起こした責任を問うのであれば、その非難の矛先は
前大統領に向けるべきだと思うのですが。
自主独立、小さな政府という主張自体には賛成なのですが。。。

それにしても「社会主義者」という言葉が非難の言葉として使われる、
ということは日本人の私には正直想像がつかないですね。
スポンサーサイト

| 経済、投資関連ニュース | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/84-55c96643

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。