RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

景気情勢について(2010/8/14)

米FOMCは償還資金再投資を決定
(日本ビジネスプレス)

8月10日に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)は、FFレート誘導水準0~0.25%および
これに付加している「時間軸」の表現を維持した上で、市場から買い入れて保有している
住宅ローン担保証券(MBS)およびGSE債の満期償還資金(元本)を米国債に再投資して、
米連邦準備理事会(FRB)のバランスシートの規模を一定に維持していくことを決定した。


経済の減速懸念、株式市場の最大のテーマに
(日本ビジネスプレス)

8/10のFOMCの決定は米国株式市場では不十分と捉えられ、株式から債券へ、という安全資産へ
避難する動きにつながったようです。この記事では「量的緩和もどき」といった見方も。

8月に入ってから株式市場も為替も大きく動き、今週はドル円で84円台に円高が進む場面も。
8/13の時点では86円台に戻っていますが。
日本国内でも、国債に資金が向かい長期金利がますます低下している、とのニュースもありました。
これだけ財政問題が騒がれるようになっている国で長期金利が低下する、というのも
なんだか不思議な話ではありますが。


スポンサーサイト

| 経済、投資関連ニュース | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/65-e390da6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。