RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人民元の柔軟性強化

UPDATE:中国、人民元の柔軟性強化を発表―大幅上昇の可能性は排除
(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版)
「中国人民銀行は人民元の為替制度の改革をさらに進め、為替相場の
柔軟性をさらに高めることを決めた」

人民元切り上げは段階的に…中国人民銀行
(読売オンライン)
 「1回限りの大幅な調整は行わない。基本的に安定した水準に保つことが改革の重要な部分だ」
と述べ、変動幅を抑えながら徐々に切り上げていく方針を示した。

2008年7月以来、人民元は1ドル=6.83元の固定相場でしたので、
今回、約2年ぶりにレートが変わることになります。
現時点では、ゆるやかに切り上げられ、元高ドル安の動きが予想されています。

単純に考えれば、中国の輸出は価格が上がる分不利に、輸入には有利になりるので、
中国に生産拠点を持つ企業からすると、賃金が比較的低いという中国のメリットが失われることに。
反面、中国市場に輸出している企業にとっては有利な動きとなります。

世界全体に影響が予想されるので、どの程度の切り上げが、どのくらいの時間軸で
行なわれるかについて注目したいところです。
まずは26日から開かれる、G20(主要20か国・地域サミット)の結果に注目ですね。

スポンサーサイト

| 経済、投資関連ニュース | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/42-f929c739

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。