RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[読書記録] クラウドソーシング

クラウドソーシング―みんなのパワーが世界を動かす (ハヤカワ新書juice)クラウドソーシング―みんなのパワーが世界を動かす (ハヤカワ新書juice)
(2009/05)
ジェフ ハウ

商品詳細を見る


クラウドソーシングの現象と、うまくいっている例ではどのような特徴があるか、
といった内容を解説しています。

オンラインのコミュニティは、人々に職場とは別のところで、知識や技能を
発揮する場所を提供するようになってきました。
アマチュアとプロの垣根が低くなってきているわけです。
例として、写真投稿サイトのアイストックフォトや、科学者にWeb経由で
課題を提供するインノセンティブなどが取り上げられています。

また、集団で物事に取り組むことでより良い結果を生み出す、
といった現象があり、Linuxやwikipedia、予測市場などなど様々な例があります。


【クラウドソーシングの10のルール】
1.正しい方式を選ぶ
 ・集団的知性(群衆の知恵):集団は個人よりも多くの知識を蓄えている。
               予想市場など。
 ・群集の創造:ユーザ作成コンテンツ。YouTubeなど
 ・群集の投票:群集の判断力を活用、googleの検索結果など。
 ・群集の投資:集団的財布の活用、音楽ファンドなど。

2.正しい群集を選ぶ
 目的に応じて正しい参加者を募る。

3.正しい動機を与える
 個人的な名誉、人々の交流、技術や知識の習得、金銭など。

4.早まってリストラしてはならない
 群集に任せれば安上がりで簡単に作れる、とは限らない。

5.ものいわぬ群集、あるいは慈悲深い独裁者の原則
 クラウドソーシングのプロジェクトがうまくいくには、コミュニティのリーダーが必要。
 (例)Wikipedia、Linux

6.ことを単純にし、小さく分ける
 参加者は時間も気持ちの余裕も多様である。また、自分の求めていることを
 単純に表現すれば協力者が現れる確率も高くなる。

7.スタージョンの法則を忘れない
 どんなものも90%はカスである。難しいのは才能を見つけること。

8.スタージョンの法則を逆手にとって、10%の存在を忘れない。
 群集自体に、質の低いものを正す能力がある。

9.コミュニティは常に正しい
 コミュニティは決断者が必要で、導くことはできるが、最終的には
 コミュニティの判断に従う。

10.自分のために群集が何をできるかではなく、群集のために
  自分に何ができるかを問う
 クラウドソーシングは、個人あるいは企業が群集のもっとも欲するものを与えれば、
 もっともうまくいく。
 クラウドソーシングを成功させるには、マズローの5段階欲求説でいう最上位、
 自己実現欲求を満足させること。


スポンサーサイト

| 自然科学、技術 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/33-e9d588b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。