RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[読書記録] スノーボール

スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝
(2009/11/20)
アリス シュローダー

商品詳細を見る

スノーボール (下) ウォーレン・バフェット伝スノーボール (下) ウォーレン・バフェット伝
(2009/11/20)
アリス シュローダー

商品詳細を見る


ウォーレン・バフェットの伝記。上・下巻で1300ページ以上の大ボリューム。
バフェットの価値観や思想について触れることができ、人生や仕事について
示唆を与えてくれます。
バフェットの貪欲な辣腕投資家としての面と、ノブレスオブリージュを謳う高潔な面、
という2面性が描かれています。

また、バフェットはユーモアあふれる名言を色々と残しているので、若いころは対人関係が
苦手なタイプだったというのが意外でした。
デルカーネギーの「人を動かす」を読んで、セミナーに参加するなどし、
妻のスージーの協力もあり、克服できるようになっていったという話は興味深いものです。


【投資手法について】
バフェットの投資手法は、現在色々な本などで解説されているので有名ですが、
単に割安株を買っていた、というだけではないことには注意したいと思います。

・なによりもビジネスモデルへの理解に卓越している。
・常に安全マージンを確保して行動している。
・企業を買収して取締役になるなど、経営に関与し企業を改善するために行動している。
・株を買い集めるときにかなり強引なやり方もするし、値段もできる限り値切って買っている。
・場合によっては裁定取引なども行い、収益機会を逃さない。
・子供のころから働いていて、大学を出るころには投資を行なうための資産を作り上げていた。


【投資関連の発言】
・気になるわけがない。独力で考えなかったら、投資では成功しない。それに正しいとか
 間違っているとかいうことは、他人が賛成するかどうかとは関係ない。事実と根拠が
 正しければ正しい。結局はそれが肝心なんだ
 (ITバブルの最中に過去の人間だといわれて気になるかという質問に対して)

・自分は一生に二十回しかパンチを入れてもらえないカードだと考える。
 財務的な決定1回につき一度のパンチだ。
 小さなものにちょこちょこ手を出すのは控えるようになる。
 決定の質が上がり、大きな決定をするようになる


【思想や倫理についての発言】
・人がどう振る舞うかを大きく左右するのは、内なるスコアカードがあるか、
 それとも外のスコアカードがあるか、ということなんだ。
 ※内なるスコアカードは、自分自身の判断で行動し、
  人にどう思われるかを気にしないということ。

・二番手になって真似をするという人生を送るのは簡単だが、一番手が
 間違った音を吹いたらそれは台無しになる

・倫理的な判断を下す際に「正邪を決めかねるときは、朝刊で報じられたいか
 報じられたくないかを基準に考えればいい」
・名声を打ち立てるには一生かかるが、台無しにするには5分とかからない
 ※SECに捜査を受け起訴される危険、バッファロー・イブニング・ニュース社の
  ライバル社からの訴訟とストライキ、ソロモンの国債入札の不正など
  きわどい場面と何度も対峙している。

・「生まれつきの能力だけでなく社会もその人間の運命に関わりがある」
 豊かな国に生まれたこと自体が大きな幸運であり、だからこそ勝者が繁栄しつつ
 敗者を助けることで両者の差を縮められるような世界が理想だという主張。
 特に妻のスージーQが財団を通じて寄付や援助などの活動を実施。

・みなさんは今の地位を得るために、何が一番重要な要素だったと考えていますか?
 私は”集中力(フォーカス)”といった。ビル(・ゲイツ)も同じ答えを口にした。
 ※ここでいう集中力とは、優越性を得るために必要な熱心さのこと。

・自分の大好きなことをやり、もっとも尊敬している人のところで働きなさい。
 そうすれば人生で最高のチャンスを得ることができます。

・愛してほしいと思っている人間のうちどれほどの人間に実際に愛してもらっているか
 どうかが、人生の成功の度合いをほんとうに測る物差しになる。

スポンサーサイト

| 投資、金融 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/32-9808cf2d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。