RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私の投資歴(1):株式投資を開始(2005年)

先日、「約10年間のアセット・アロケーションの変化」についてまとめ、
振り返りを行ったので、その流れで投資経験を時系列で書いてみることにしました。

まずは私が投資を始めた2005年です。
2005年から社会人として働き始めたのですが、その当時から投資に興味があって2005年の末頃から投資を始めました。
投資を行う理由は、資産を作って経済的自由を手にする為なのですが、
これは当時から現在までブレることなく、同じままですね。


■投資を始めるまでの準備
さて、この当時は株式のデイトレードが流行していて、ニュースなどでもデイトレードで大儲けしたといった話が出ていました。
しかし私にはデイトレードはただのギャンブルにしか思えませんでした。
(まあ、それ以前に会社員では株のデイトレードをするのはまず無理ですが。)

その為ギャンブルではない投資の方法について調べ、バフェットと長期のバリュー投資を知ったことで、自分もファンダメンタルズに基いて長期の投資をしようと決めました。
ただ、投資を始めようにも大学を出たばかりでお金が無いどころか、奨学金で何百万円単位の負債がある状態でした。

そこでまずは給料を貯金して投資資金を作りつつ、投資の勉強をすることにしました。
直接株式投資について書いてある本以外にも、初期の段階から企業経営についても学ぶ為にMBA用の教科書を色々と読んでました。(グロービスなどのシリーズです)
これは企業のファンダメンタルズを理解するということ以外に、ビジネスパーソンとしての地力を上げる為です。
要は、まずは仕事で成果を上げて投資できる資金を増やすことを最優先、という方針です。

■初の株式購入
11月の半ばに口座を開設し、冬のボーナスもあって多少は資金ができたので
いよいよ株式を購入しようとしたのですが、
・資金量が少なく、分散投資が難しい
・資産バリュー株をPBRとPERでスクリーニングしたがヒット数は少なかった
 (※当時、株式市場は全体的にバリュエーションが割高になっていた)
・その中で企業の価値を見抜いて投資するには知識/経験共に不足していて不安
という問題がある状況でした。

そこで、MBAのファイナンスの教科書でCAPMや市場ポートフォリオの理論を知ったこともあって、最初はインデックスに連動する投資信託を購入することにしました。
そして見つけ出した「TOPIX連動型上場投資信託(1306)」が、初めて購入した株式(ETFですが)になりました。

今でもインデックスファンドをメインにして投資しているので、
投資スタイルのベースの部分は最初から変わってなかったりします。

また、事前の学習と調査に時間をかけて、納得できるまで学び考えてから投資を始めた、
という点は大正解だったと今でも思ってます。
(2017年現在から見ているという後知恵もありますが)
スポンサーサイト

| 投資歴 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/289-17aaccfe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。