RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

投資の目的も時々は掘り下げての見直しをしたい

投資の目的と言えば、もちろん資産を増やすことですが、
もう1段掘り下げて「それではその増えた資産で何をしたいのか、何のための資産か」
という点について、より具体的に考えることも重要だなと最近思いました。


きっかけとなったのはこちらの記事のアンケート調査から見える日本人の傾向について述べた部分です。

「日本人の投資嫌いは根深い」藤野英人氏が語る“積極的無知”の危険性
『実は日本人は、投資が嫌い、現金が好き、貯蓄が好き、寄附が嫌い。
それから、消費が嫌い、節約が好きということなので。
それで、夢がないという人が多いんですよね。そういうことなので、お金が好きとしか言いようがないんですね。』


同様のことは以前から指摘されていて、例えば大前研一の著書で
「日本人はお金を貯金するばかりで使わずにいて、死ぬ直前に一番お金を持っている」
といったことを読んだ記憶があります。

マクロ経済の観点だとデフレ・マインドの深刻さ~、とかなるんですが、
それ以前にこれは本末転倒だし何より寂しいですよね。。。

また、貯金と同様に投資でもただ単に資産総額を増やすこと自体が目的となってしまえば本末転倒です。
かつてバフェットがビル・ゲイツの財団に資産の大半を寄付した時に、
自分よりお金を使うのが上手な人に任せることにした、といったことを言っていました。
資産を作るのは言うまでもなく難しいことですが、上手くお金を使うということもまた、重要かつ難しいことですね。

そういったわけで、資産を増やして何をしたいのか、という投資の目的について
時々は掘り下げての見直しが必要だな、と思っています。
時間経過や状況の変化によって変わっていくものであり、
さらにこの目的(=ビジョン)が戦略(投資方針)の大前提となるので、
ブレたり漠然としていると、投資方針も決まらないので。
スポンサーサイト

| 投資方針とポートフォリオ | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/288-8ff45453

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。