RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中国株式の大暴落から1ヶ月

8月の中国株式の大暴落からおよそ1ヶ月がたちました。
8/24にVIXが40.74をつけた後、20前半まで下がってきていて、市場も落ち着いてきたようなので、現時点の市場の動向を記録しておきます。

■株価
20150925_stock.png

※凡例
1306.T :TOPIX連動型上場投資信託
64314081:SMT グローバル株式インデックス(MSCIコクサイ)
6431208C:SMT 新興国株式インデックス・オープン(MSCIエマージング)

■外国為替
・9/25 ドル:約120円、ユーロ:約135円
20150925_fx.png


震源地の中国を含む新興国の株価は1年前から見ても約-15%と流石に大幅に落ちてます。
日本と海外先進国の株価は、1年前から見るとまだプラスではあるものの、直近の高値からは約-10%以上落ちてます。

VIXが一瞬とはいえ40を超えたのは、欧州危機まっただ中の2011年以来の出来事です。
実際に中国経済が景気後退に陥った場合の他の国への影響は、それだけ問題視されたということでしょうか。
それだけにここ数年の株価上昇局面とは変わって、しばらく下げ相場が続いたり、荒れたりすることも覚悟はしておいた方が良さそうです。

ただ、後から見るとこういう時が株を買う好機だった、ということがしばしばあるので、自分のリスク許容度をアセット・アロケーションと精神面の両方で、どちらも意味でも見直す局面だと言えます。
スポンサーサイト

| 投資関連の話題 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/282-99915175

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。