RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

RAVEN FUND ポートフォリオ(2013年 6月)

2013年6月末のポートフォリオチェックです。



マクロ経済状況の変化から投資方針を見直し、アセット・アロケーションをこれまでと大分変更しました。特に大きなポイントは株式の配分を時価総額比例に近づけたことです。

①日本株式、海外先進国を増加
日本株式は急落した後、6月後半に少々拾ったので一時的に増えています。

アベノミクスの是非については評論家の間で賛否両論ですが、
今のところ株価の面では、5月に急落したものの年初から見ると大幅上昇しているので成功ですね。アベノミクスは経済環境(長期金利やインフレ率など)に直接影響するので今後も要注意です。

②海外新興国株式を減少
元々リスク資産の割合自体が多いのでハイリスクな新興国株式は割合を減らしました。
BRICsへの逆風(今後のアメリカの金融緩和の縮小、中国バブルのリスクなど)という背景もあります。

③海外先進国債券を0に
当面は景気回復に向かう局面であり、海外債券を持つ必要性は薄いと判断しています。
株式を時価総額比例にするとどうしても外貨比率が多くなるので、為替リスクをこれ以上摂りたくないいうこともあります。リスク管理は現金と国内債券で。


ここ一年の株価データです。
20130701_STOCK.gif
※凡例
・1306.T :TOPIX連動型上場投資信託
・64314081:SMT グローバル株式インデックス
・6431208C:SMT 新興国株式インデックス・オープン

5月後半に日本株が大きく下落しましたが、海外先進国の方は比較的下落幅が小さくなっています。そして今年に入ってからの海外新興国はイマイチ振るわず。
このように、今年は株式でも資産クラスによって動きに違いが出ていて、分散投資の効果が実感できます。

また、1年前から見ると、5月後半に少々下落したものの大幅にプラスです。
株式は低迷期に買っておくものだというのが改めて分かります。
スポンサーサイト

| 投資方針とポートフォリオ | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/255-228523fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。