RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リテラシーについて思ったこと (「コンプガチャ」違法見解から)

今週話題になったソーシャルゲームの課金方法についてのニュースから、リテラシーについて思ったことをまとめてみました。

消費者庁、来週にも「コンプガチャ」違法見解
(日経新聞)

ソーシャルゲームの稼ぎ頭である「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」について、消費者庁は景品表示法で禁じられている行為として、来週にも違法だという見解を広く周知する方針を固めた。ソーシャルゲーム各社が自主的にやめることを促す。



個人的にはこの課金方法は確率に対する人間の錯覚や勘違いを利用していて、悪質だとされても仕方ない部分があると思います。
(契約書に分かりづらい文章で小さく載せている免責事項、などと同じように捉えています。)
少なくとも未成年に関しては、こういった課金方法をある程度の規制が必要だと思います。

ただし、これは根本的にはリテラシーの問題であり、ある程度の論理的思考、確率への理解があれば、そもそもこういったものに手を出さないというのも事実です。
大人にも関わらず引っかかるのは、本人にも問題があり自己責任だ、という意見も一理あります。

また、法律などによる保護よりも、全体的なリテラシーを向上させることで、ひっかかる人がほぼいない(=悪質な商法が成立しない)状態が理想と言えます。
温情主義(パターナリズム)による無闇な規制/保護は、意図と逆の結果になりがちだからです。

ここで疑問に思ったのが、様々な分野のリテラシーについてどの程度のレベルまで持っていることが常識なのか、ということです。

今回のコンプガチャ(あるいはギャンブルなど)の件について言えば、中学から高校レベルの数学の知識で十分です。
しかし、だから引っかかる方がおかしい、と言ってしまうのは果たしてどうでしょうか。

おそらく他の様々な分野でも、前提としては中学から高校レベルの知識で十分なものの、普段その分野に関わりの無い人は意外とひっかかってしまう、というものは多いように思います。
そのひとつひとつはちょっとした知識のレベルでも、合計したら相当な知識量になり、また、ある分野では専門家の人でも、他の分野では違うわけです。

何もかもを規制するのは非現実的で、やはり一定レベルのリテラシーは必要です。
しかし自衛の為にあまりにもリテラシーを要求されることもまた、非効率的であり、社会における分業を否定することにもなるのではないか、と思いました。
スポンサーサイト

| 日記、雑感 | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/223-267ad706

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。