RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[ニュース] ギリシャ第2次支援策に合意

ユーロ圏財務相、1300億ユーロのギリシャ第2次支援策に合意
(ロイター)

ユーロ圏財務相は21日未明、13時間に及ぶ議論の末、ギリシャに対する第2次支援策を承認した。支援規模は1300億ユーロに達する。

懸念されていた無秩序なデフォルトについては回避され、これでしばらくはギリシャ危機も下火になりそうです。
その間に財政再建と経済の立て直しをどれだけ進められるのか、ですがこちらは慎重な見方の意見が多いようです。
あくまで時間稼ぎであって、根本的に解決したわけではないということです。

なお、「民間債権者は額面ベースで53.5%の損失を負担することになる見込み。」とのことですが、実質(NPVベース)では70%オーバーになるようです。出資していた側は手痛い損失に。


ギリシャ支援策合意、1300億ユーロ規模:識者はこうみる
(ロイター)

ギリシャ危機、デフォルト巡る強硬論ははったりか?
(JBPress)

小国ギリシャを巡る大騒ぎ
(JBPress)
ギリシャについて、こちらの記事では以下のように予想しています。
・無秩序なデフォルトは少なくとも先送りされる。
・救済プログラムはうまくいかない見込みが高い
また、ギリシャ危機はユーロという通貨同盟の脆弱性を示すものであるとの指摘も。確かにこれが最も注目すべき点ですね。

日銀が10兆円の追加緩和決定:識者はこうみる
(ロイター)

日銀は13─14日に開いた金融政策決定会合で、資産買い入れ基金の増額による追加緩和策を決定した。国債など金融資産の購入原資となる基金の規模を従来の55兆円から65兆円に10兆円引き上げた。

最近の注目すべきニュースのひとつが、サプライズとして扱われた日銀のこの決定。
実際、これまでFRBが積極的に金融政策を行うのに対し、ECBと日銀はどちらかというと保守的なスタンスだったので意外性があったと思います。
為替もこの後、ドル/円が77円台から79円台に変化しています。

コラム:日米欧で金融緩和強化の「大競争時代」に突入か
(ロイター)

米連邦準備理事会(FRB)によるゼロ金利政策の時間軸強化、欧州中銀(ECB)の3年物資金供給オペと、日米欧の中銀は金融緩和強化で足並みをそろえた。


先進国経済:パーティーにはまだ早い
(JBPress)

MSCI世界株価指数は、年初から7%以上上昇し、昨年10月初め以降の上昇率は20%近くに達した。

相場の上昇は、各国中央銀行が低利資金へのコミットメントを強めたことに対する自然
な反応だ。

金融緩和を受けて、今年の株式指数は好調なスタートに。このまま続いて欲しいところですが。
スポンサーサイト

| 経済、投資関連ニュース | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/210-1c3f9420

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。