RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[読書記録] COURRiER Japon (2012年3月号)


COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 03月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/01/25)
不明

商品詳細を見る


今月は、特集"「脳」を知れば、人生が変わる。"です。

脳の働きについては科学で解明されていない部分が多々あるだけに、好奇心を惹かれる話題です。反面、一般的に疑似科学の温床にもなりかねないという点で、科学的思考のセンスを問われる話題でもあると思います。


■創造性
左脳・右脳という分離脳モデルはもう古い、として新しい脳モデル「知的記憶」を取り上げた、創造性に関する記事。
知的記憶モデルでは「どのような思考様式においても分析と直感が脳内で協力して働く」とするそうです。

さまざまな欠片がいくつも組み合わさって新しいパターンが生じるとき、人はひらめきを感じる

分野横断的な知識を持つことが、ひらめきを生む土台になるというわけですね。
これは、違う分野のものを組み合わせて応用することでイノベーションが生まれる、という話にもつながります。

ここで本稿の著者がクラウゼヴィッツの「戦争論」を引き合いに出してるのが、ちょうど主張の実例になっているようで、面白く思いました。

■楽観主義
未来を楽観視する「楽観バイアス」が、将来の自分を想像する能力と共に人間の進化の過程で獲得した性質であり、必要不可欠なものであることを科学的に解説した記事。

本記事では楽観主義の目標達成の原動力となるといったメリットだけでなく、その罠にも触れ、それを避けてうまく利用するには知識が必要だ、と主張しています。
その点で、単に楽観主義を盲目的に勧める、下手な自己啓発本とは違うということを示していると言えます。
また、バイアスについての知識をもつことの重要性は、行動経済学にも通じる内容ですね。

■決断疲れ
意思決定を連続して行うことやセルフコントロールは、人の精神的エネルギーを消耗させるということ、そして脳がグルコース(糖類のひとつ)からエネルギーを得ているということから、賢明な判断を下す為の方法を考察した記事。

貧しい人は買い物で常にトレードオフを迫られる為に決断疲れを起こし、これが貧困から抜け出せない原因のひとつでもある、という研究の話が新しい視点でだと思いました。

この記事から、決断疲れを少なくし意思決定の全体的な質を高めるためには、あまり重要でないことについてはシステム化して自動的に処理するのが有効だと考えられます。
意思決定にもメリハリを、ということですね。

■「ポスト金正日」の北朝鮮
北朝鮮にとって、対米をはじめとした対外関係の安定と国内経済の安定、この二つが課題のようです。金正日がスウェーデンやタイの国家モデルに関心を持っていたという話もあり、北朝鮮も今後の国家方針を模索中のようです。

また韓国の側での南北統一のシミュレーションの記事も。
統一は人口構造において人口ボーナスが見込め、内需拡大にもつながりそうなことから、韓国経済に大きくプラスだと考えられます。

■アメリカ大統領選挙
2月上旬の時点で、共和党代表として有力視されているミット・ロムニーですが、クーリエの連載ではクルーグマンも町山智浩も民主党寄りの立場なので、批判的な内容になっています。

しかし、経済問題を解決するには、イタリアのマリオ・モンティ、ギリシャのルーカス・パパデモスのように経済学や経営に通じた人間が適任なことは間違いないはず。
それだけに、経営者として実績があり、政治的にも中道派なロムニーには注目すべきだと思います。

今年はアメリカや北朝鮮の他にも各国の指導者の選挙や交代があり、もっとも注目すべきニュースのひとつです。それだけにクーリエで取り上げられることも多いと思われます。
スポンサーサイト

| ニュース、ビジネス誌 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/208-ce3eaa6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。