RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[読書記録] COURRiER Japon (2011年11月号)


COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 11月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/09/24)
不明

商品詳細を見る


今月号では、特集の「世界をもっと良くする仕事」と、アップル社の新CEOに関する記事が特に興味を引く内容でした。


■特集「世界をもっと良くする仕事」
まずはマット・デイモンが水問題に挑む記事。
この記事を読むまでは、水問題について全く知らなかったので、「水汲みに徒歩一時間かかる暮らしは、世界の多くの地域では恵まれていると見なされるのだ。」、「約10億人もの人が清潔な水にアクセスできないでいる」という事実は正直に言って想像の範疇外でした。

そして印象的だったのが、マット・デイモンの「水問題の仕組みを理解したかったら、現地に赴いて、地元の人から自宅で話を聞くに限る」という言葉。
慈善事業者としても、相当の経験と知識、そして頼りになる協力者がいることが分かる記事でした。
以前、マドンナによるアフリカ援助の失敗についての記事があり、セレブによる慈善事業というとなかなか成功は難しいもの、というイメージを覆すものでした。

この他に、開発途上国において、「コミュニティ自身が深く関わるかどうか」が成否を分ける戦略、とのことです。これは、アフガニスタンで風車を設置しているエネルギー企業の記事でも同じことが述べられていました。

事業を行う側の人も、地元のコミュニティへ深く関与し、地元の人たちを巻き込んで進めることが、プロジェクトの成否の鍵となるようです。
それだけ事業にコミットすることが求められている、とも言えます。

また、今回の取り上げられた活動では、「アフガニスタンのエネルギー企業」、「パタゴニアのエコビジネス」などの記事にあるように、あくまでビジネスとして成立させようとしている点が大きな特徴です。

一見すると意外にも思えますが、ビジネスであることは大きなメリットがあると考えられます。
まず、十分に利益が得られれば、活動自体も継続的に行うことができます。
さらに、ビジネスとして成り立つことが広まれば、自然と問題にも注目が集まることが予想されます。啓蒙活動も自然と行われることになるわけです。
また、多くの人が普段の生活を通じて、環境問題を初めとする様々な問題に協力できることになるわけです。

消費者に「より良い世界」ニーズがあれば、それを提供する企業が生まれるのが自由市場です。これは企業家と市場経済がうまく回ったときの素晴らしさであり、こういったビジネスはぜひ今後も発展して欲しいところ。
消費者として、こういうビジネスを行う人や企業の製品を購入するなどして応援したいです。

今月号の目次に本誌編集長の「援助だけでは、社会の構造を変えることは難しい」という言葉がありましたが、ビジネスには良い方向に動かす力があることを改めて思い出させてくれる特集でした。

■アップル新CEO、ティム・クックのスピーチ
スティーブ・ジョブズの後を継ぐ、ティム・クックですが、彼がどのような考えを持つ人なのかが伝わる良いスピーチだと感じました。

「直感は皆さんがこれから直面するあらゆる局面で重要だということ。ただし、徹底的な準備と実行が伴わなければ、直感は無意味だということです。」

スピーチの要点をまとめた上の言葉を見て、将棋棋士の羽生氏も「直感の大部分は正しい」ということを著作の中で言っていることを思い出しました。
全く違う分野で活躍する人物の間で、共通する見解があることがとても興味深いものでした。

また、徹底的な準備と実行については、先月号の「根性」の話に通じるものですね。
自分も心掛けていきたいと思う内容です。

以前の7月号の米軍士官学校のスピーチ記事もそうでしたが、今回のスピーチ記事も読み応えのあるものでした。今後もこういった記事をぜひ読みたいですね。
スポンサーサイト

| ニュース、ビジネス誌 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/186-fad77970

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。