RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

RAVEN FUND ポートフォリオ(2011年 8月臨時)

8月の初めにS&Pによる米国債の格下げがあり、各国の株式市場で大暴落に。
これを受けて、かなり多めのスポット買いを行いました。

また、暴落の影響を確認する為にポートフォリのチェックを行いました。
普段は4半期ごとに行っているのですが、今回は暴落の規模が大きかったので例外的に実施することに。



結果は、前回(6月末)と資産の比率には大きな変化は無し。
ただし今回の場合、大きくスポット買いして調整された分もあるので、変化無しと言うのはちょっと正確さに欠けてしましますが。

また、投資総額ベースの評価では減少に。さすがにこの下落では仕方ないですね。


併せて、STAMのグローバル株式インデックスと新興国株式インデックスのここ2年間のチャートをチェック。
この2年スパンでみても目立つレベルの規模の暴落だったことがわかります。
下落相場の開始は5月の直前からなので、期間的にも3ヶ月オーバーと結構な長さです。
評価額ベースだと、ちょうど2010年の9月ごろと同じくらいの水準に。

また、こうしてみると、先進国株式と新興国株式の動きはほぼ連動しているので、この2年の株式市場においてはデカップリング論は外れだったと言えますね。

■STAMグローバル株式インデックス
20110815_STAMGr.gif


■STAM新興国株式インデックス・オープン
20110815_STAMEm.gif
スポンサーサイト

| 投資方針とポートフォリオ | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/170-5569bfeb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。