RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Sunday LAB 第122回:東日本大震災(8/7)

8/7のSunday LABに参加しました。
今回のタイトルは、"「その時、どう感じ、どう考え、行動したのか」~東日本大震災に反応した皆さんによる活動報告・共有会"。
直接現地へ行きボランティア活動などに参加された方もいれば、それ以外の方法で復興を支援する活動を行った方もいて、東日本大震災に対しての様々なアクションの報告会となりました。


(1)現地でのボランティア活動
米山さんによる、7月上旬のピースボートのボランティアプログラムの現地の写真と体験談のプレゼンからです。
・宮城県の石巻では建物の1階ぐらいまでは水浸しに。
・女川ではビルが横倒しに倒れている。
・海岸沿いに瓦礫や廃車が積み上げられている。
といった、被災地の様子が伝わる写真からは瓦礫をどかしたり泥をかき出したりといった、復旧/再建の前段階として片付けの作業がまだまだ必要な状況であることが分かり、改めて震災の被害の大きさが感じられるものでした。

このように依然としてボランティア作業にマンパワーが必要とされている状況なのですが、一方でNPO団体のJENから、他国の災害時のケースと比較して復興が遅れているという指摘があったそうです。

これは海外の事例では、最初に関係者間での役割分担が行われて動くのに対して、今回の日本では、公共の災害対策本部と民間の社会福祉協議会で分断があり、参加者をコーディネートする、マネジメントするといった部分が不十分である、ということです。

このために現在、NPO、NGOでは現場の様子をよく知っていて全体を見ることのできる長期的な参加者へのニーズから、被災者の方を雇い、復興作業に参加してもらう、という動きも出ているようです。
ニュースなどで、漁業や工場の人が働きたくても業務を再開できない、といったことが報道されていたこともあって、被災地に雇用を生む良い解決策だと思います。

(2)独自の復興支援
HOPE100
中島さんによる、売り上げを100%寄付する東日本大震災チャリティセミナーを100回行うというプロジェクト。
全てボランティアで行われ、継続的支援が必要だという考えから100回開催(!)という目標を立てたとのこと。達成する為に企業やその他の団体、コミュニティと積極的にコラボレーションし開催しているそうです。

ホープステイ
嵯峨さんによる、被災者を一時的に首都圏の家庭にホームステイさせるプログラム。
当事者同士の自己責任にしないように、事務局が一定の責任を果たすという方針の下、ボランティアをマネジメントするボランティアとして活動されているとのことです。
日本人にホームステイの習慣が無いこともあって、調整にも苦労があったとのことで、いくつかのエピソード紹介もありました。

LOVE&SOUL PROJECT
フォトジャーナリストの平松さんによる、被災地の小学校の卒業式と産婦人科の2つの映像の紹介がありました。
特に卒業間近の空気と、震災被害の跡の両方が残る小学校の映像は、胸に迫るものが。
被災した子供達に対して、ホールディング(今ここにいる、ということを伝えてあげる)という接し方をして欲しい、というカウンセラーとしての言葉が印象的でした。
被災地の感情が、福島では怒り、宮城では悲しみ、というように比較的近い地域にも関わらず大きく変化している点が特徴的だった、とのことです。

■MAKE A WISH
イベント会社を運営されている鈴木さんは、日帰りで楽しく、また来てもらえる、というコンセプトの元でボランティアツアー活動を行っているとのことです。
「できる範囲で無理をしない」という言葉が印象的で、継続的に支援できる体制を作ることが必要だと思いました。

今回、このように様々な支援活動があることを知って、自分にできる支援というのは実は思っていた以上にあるのではないか、と思いました。
また、やはり現地に行ってボランティアに参加し、自分の目で状況を見たいという気持ちも。
スポンサーサイト

| 日記、雑感 | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/169-f8c57223

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。