RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[読書記録] COURRiER Japon (2011年8月号)

COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 08月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/06/25)
不明

商品詳細を見る


今月の特集は「リーダーの条件」。
企業に限らず、さまざまな分野でリーダーシップを発揮している人たちに焦点を当てた今月の特集です。
震災以降のCOURRiER Japonは、日本の現状にマッチした特集を毎月組んでいて、8月号もまさに今、日本で必要とされているものだと思います。


■スティーブ・ジョブス
「清掃員なら、言い訳も許される。しかし、経営幹部はそうはいかない」
いかにもジョブスらしい言葉ですね。
メールサービスのMobile Meの失敗時に開発チームの大半が更迭されたエピソードや、「(アップルは)職場としては本当にキツイ」という社員の声も記事で紹介されていて、高いクオリティの製品を生み出すために高い要求がされていることがかいま見えます。

また、アップルの企業文化として、「説明責任の精神」と「やらないことを決める大切さ」が紹介されていましたが、こちらは自分が仕事をする上でも心がけたい内容です。

■レイ・ダリオ
世界最大のヘッジファンド「ブリッジスォーター」CEOのダリオは、「超越瞑想(TM)」を長年続け、自分自身の人生や仕事における哲学をまとめた「原則」という文書を社員に熟読させるなど、なかなかにユニークな人物です。
「ザ・クォンツ」(参考記事:[読書記録]ザ・クオンツ)に登場したヘッジファンドの有力者たちも変わった人物が多かったのですが、ダリオもその一人のようです。

投資家としてのダリオは「世界経済を、情勢の変化のなかで一定のサイクルを繰り返している巨大なマシンとして捉えている」そうです。
また、子供の頃に、バイトで貯めたお金で株式投資を始めたとのことで、これはバフェットとも共通するエピソードですね。

■「ドラッカーの智慧AtoZ」より
・「やめるべきことの洗い出し」は「やるべきことの決定」と同じくらい重要だ
・未来を予測する一番良い方法は、未来を創ること
・(イノベーションに)重要なのは、何か1つに集中すること
・時間こそが最も大きな制約なら、それをどう活用するかが最も重要な決断となる
AからZまでのキーワードでまとめられたドラッカーの記事。自分が仕事をする上で常に心がけておきたい内容です。

■リーダーシップの本質、それは"孤独"である(7月号)
・「真のリーダーシップ」とは、自分で考え、信念に従って行動できること
・問題に集中し、浮かんだ疑問から離れず、粘り強く考え続け、自分のあらゆる思考力を総動員してはじめて、独創的な考えにたどり着けるのです
・孤独には、内省することも、集中することも、本を読むことも含まれています
・答えは、自分のなかにしかありません。邪魔や圧力のない、「孤独」のなかでこそ見つけられるものなのです
・孤独のなかで自分自身と語り合った経験がなければ、自らを知ることも、信念を持つこともできません

こちらは7月号に記載された、米軍士官学校で行われたウィリアム・デレズヴィッツの講演「孤独とリーダーシップ」の記事からです。
「現代のリーダーは優秀な羊」という鋭い指摘から始まり、いかにして自分自身と向き合い、信念を見つけていくか、という内容が語られています。

リーダーたるには、まずは自分自身を知らなくてはならないというわけですね。
リーダーシップというと、人を動かすという点に関心が向きがちなだけに、この講演記事ははっとさせられ、考えさせるものでした。

また、私自身もWeb上の各種メディアで過ごす時間が多いだけに、メディアの情報を時にはシャットアウトして、自分の頭だけで考える時間を意識的に持つべきだと思いました。
スポンサーサイト

| ニュース、ビジネス誌 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/163-db47a47c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。