RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[読書記録] シェア

シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略シェア <共有>からビジネスを生みだす新戦略
(2010/12/16)
レイチェル・ボッツマン、ルー・ロジャース 他

商品詳細を見る

シェアやコラボが、以前にはありえなかったやり方や規模で実現されて、「私のものはあなたのもの」的な文化と経済が生みだされている。


本書では、ここ数年のあいだに広がりつつある、様々なモノや資源を共有したり
交換するという、新しい社会経済的な動きを「コラボ消費」と名づけ、
分析を行なっています。


過剰消費の二〇世紀には、信用履歴や広告、所有物によってその人が定義されたのに対し、コラボ消費の二一世紀には、評判や、属するコミュニティ、何にアクセスできるか、どうシェアするか、また何を手放すかが、人を定義するだろう。


まず始めに二〇世紀の消費社会がどのように生み出されたのか、そしてその結果が、
社会や生活、環境など様々な面でどのような問題を起こしているのか、ということが
指摘されています。
この物質主義的価値観の弊害については、問題だと分かっていても、どうすれば
いいのかが分からず、棚上げになっている人も多いのではと思います。

本書では、ソーシャルネットワークが生み出す「コラボ消費」に回答を見出しています。

ソーシャルネットワークは私たちの時代の、おそらくもっとも開放的で文化的な破壊力を持つ発明だろう。


とし、様々なコラボ消費のモデルと成功例に共通する原則の分析を行っています。

「コラボ消費の三種類のモデル」
・プロダクト=サービス・システム
・再配分市場
・コラボ的ライフスタイル

「コラボ消費の事例に共通する四つの原則」
・クリティカル・マス
・余剰キャパシティ
・共有資源の尊重
・他者への信頼

事例がどうしても海外のものばかりなので、紹介されているサービスやサイトを
試してみるのに敷居があるのがちょっと残念です。
とはいえ日本でも今後、増えてくるとは思うのですが。

そのほか、気になった言葉をいくつか。

・製品ではなく、サービスを提供する
この言葉を見て、真っ先に浮かんだのがクラウドコンピューティングです。
IT業界でここ数年注目されている技術で、モノからサービスへという流れの象徴的な例
として製造業のあり方に変化を投じそうです。

・ブランドはコミュニティ
強いブランドが熱心なファンに支えられていることを考えれば、なるほど。
興味深い指摘です。スポーツチームのサポーターのようなイメージですね。
大量の広告で作られたイメージよりも健全だと思います。
こちらはブランド(そしてマーケティング)における変化ですね。

この「コラボ消費」は、今後の経済や社会に良い方向の変化を起こしそうだ、
という明るい希望を感じさせてくれる一冊でした。
テーマ的に近い「フリー」とセットで読むのもお勧めです。
スポンサーサイト

| 経済、社会 | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/121-bb31a22d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。