RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[ニュース]各地に広がる反政府デモ

北アフリカ~中東にかけて、反政府デモの動きがさらに拡大。
特にリビアはデモで200人以上の死者がでるなど対立が激しいようです。
この動きはしばらく各地で続きそうです。

特集 拡大する反政府デモ
(ロイター)


駐印リビア大使が辞任、リビア政府のデモ隊弾圧に抗議
(ロイター)

リビア反政府デモによる死者、少なくとも233人=人権団体
(ロイター)
エジプトの次はリビアです。

中国人がエジプトに触発されない理由
(JBPress)

中国を民主化から守る堅牢組織とネット検閲技術
(JBPress)

文民・集団指導型の独裁体制であり、ネット検閲技術が高い、というの2点の理由で
エジプトの反政府デモが中国へ波及することはない、という意見ですが。

中東デモが中国にも飛び火、当局は厳戒態勢で封じ込め
(ロイター)


中国の警察当局は20日、エジプトなど中東での政変に触発された市民らがインターネットを通じて13都市で集会を呼び掛けたのに対し、北京中心部などで厳戒態勢を敷き、デモ開催を事実上封じ込めた。


やはりというべきか政府側は厳重警戒。中国の民主化は進むのか。

地政学リスクを警戒、反政府デモ広がる中東情勢を注視
(ロイター)
地政学リスクが今、要注目のキーワードです。
エジプト反政府デモ以降、新興国への投資ムードが一変しているので。

(追記)
とはいえMSCIエマージングインデックスのうち、中東・アフリカの割合は約10%程度で、
さらにそのうち約7割は南アフリカなんですよね。
新興国の全体から見るとほんの2~3%のエリアになってしまうので、
今回の反政府デモが原因で、中国やインドやブラジルの株価がまとめて下がった、
というのはおかしな気もするのです。
あまりニュースに振り回されても仕方ないので冷静な対応を、ということですね。
スポンサーサイト

| 経済、投資関連ニュース | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/120-7bfd15ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。