RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

COURRiER Japon 3月

COURRiER Japon ( クーリエ ジャポン ) 2010年 03月号 [雑誌]COURRiER Japon ( クーリエ ジャポン ) 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/02/10)
不明

商品詳細を見る

先月からニュース誌のCOURRiER Japonを購入しています。
今月は貧困大国の真実、と題してアメリカの貧困の現状を特集。

オバマ大統領の当選から約1年がたちましたが、アメリカでも依然として厳しい経済状況が
続いているようです。日本は言うに及ばず、EUはギリシャの財政問題が騒がれていますし、
先進国はどこも変わらず厳しい状況が続いているといえます。

医療保険や教育などの公共サービスを満足に受けることができない人々の話が
取り上げられていました。
例えば、大学の学費が高すぎるうえに、高金利の学資ローンしか頼るものがない、
その為、両親が金持ちでないと有名大学に進学できない、といった状況が
解説されていました。
確かにこれは早急に対策が必要な問題だと思いました。

こういった問題に関して行き過ぎた市場主義との批判が見られましたが、
そもそも医療保険などの社会福祉に関するサービスは、逆選択やモラルハザードなどの
問題から市場で取り扱うことには向かないサービスなのです。

つまり問題は、市場で扱うべきではないものを市場化してしまったことにあるといえます。
市場化すべきものとそうでないものを適切に選別しなければ問題の解決にはならず、
そのためには市場経済について適切な理解が必要といえます。
スポンサーサイト

| ニュース、ビジネス誌 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/11-c3f9cf27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。