RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年の予測記事のまとめ

2011年についての予測記事をまとめてみました。
今ホットなテーマは何か?、が見えてくるという意味で参考になります。
予測そのものがあたるかどうか、という面よりもそちらのほうが重要じゃないかなと思います。

【コラム】2011年を面白くすること請け合いの8つのバブル-ペセック
(Bloomberg)

市場を揺るがす、さまざまなバブルが膨らんでいくのをわれわれは目の当たりにするかもしれない。こうしたバブルは資産市場や世間の認識の中に存在する。8つのバブルを紹介しよう。


この記事で言う8つのバブルとは、以下のテーマです。

 1.投機資金(ホットマネー) 2.デカップリング理論 3.食料価格
 4.収入における不平等    5.異常気象      6.外貨準備
 7.地政学上のリスク     8.20カ国・地域(G20)

バブルかどうかはさておき、現在ホットなこの8つのテーマは常に注目しておきたいところです。

2011年の市場展望:皿回しの危うさ
(JBPress)

各国政府と中央銀行による懸命な努力も虚しく、世界経済の長期的な問題の多くはいまだに解決されていない。銀行は脆弱なままで、米国の住宅市場は低迷が続き、世界的な不均衡は解消されていない。


こちらは2011年に対して弱気な予測をしています。
実際、EUの財政や通貨戦争の問題はまだまだ長引きそうだとは思います。

FT記者が占う2011年大予測
(JBPress)

ユーロは生き残るか?

 答えはイエスだ。欧州周縁国で周期的に起きる危機にもかかわらず、ユーロ圏の機能を保持しようとする参加国の意思は強く、通貨同盟からの離脱はもちろんのこと、あからさまなデフォルトも回避することができた。


ヨーロッパの話題がやや多めですが、世界中の政治・経済の話題を取り上げています。

ユーロ圏の国債発行、新年早々に大きな試練
(JBPress)
昨年のギリシャ危機以降、懸念されているEU諸国の財政と債券の問題の記事です。
こちらの動向は為替にも大きな影響を及ぼす要素であり、引き続き要注目です。

米国株、強気相場の再来か? 個人投資家が危機以降初めて株式に回帰
(JBPress)
昨年の9月からアメリカをはじめ、先進国の株式指数は上昇が続いていて、
好調な状態です。今年もその勢いが続いて欲しいところです。


スポンサーサイト

| 経済、投資関連ニュース | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://freelikewind.blog72.fc2.com/tb.php/103-2e490ca5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。