RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年の読書記録まとめ

今年読んだ本の中でお勧めの本について紹介します。

■金融危機・経済危機
今年は金融危機について書かれた経済書を何冊も読みました。
危機に対処し今後の対応を決める為にそのメカニズムを理解しておく必要がある、というのは自然災害であれ経済危機であれ、共通だと思います。

・フォールト・ラインズ (参考記事:[読書記録] フォールト・ラインズ)

フォールト・ラインズ 「大断層」が金融危機を再び招くフォールト・ラインズ 「大断層」が金融危機を再び招く
(2011/01/18)
ラグラム・ラジャン

商品詳細を見る


・国家は破綻する (参考記事:[読書記録] 国家は破綻する①)

国家は破綻する――金融危機の800年国家は破綻する――金融危機の800年
(2011/03/03)
カーメン・M ラインハート、ケネス・S ロゴフ 他

商品詳細を見る


・大いなる不安 (参考記事:[読書記録] 大いなる不安定)

大いなる不安定大いなる不安定
(2010/10/01)
ヌリエル・ルービニ、スティーブン・ミーム 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

| 日記、雑感 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[ニュース] 円高と国内財政の関連ニュース

現在の日本経済の大きな話題と言える、円高と国内財政問題の関連ニュースに焦点を当ててみました。

日本企業の海外買収攻勢:武器は強い円
(JBPress)

外国企業の買収は、裏側から日本の産業を国際化している。日本株式会社は巨大な政府系ファンドのように活動し、国内の投資収益を稼ぐために資金を海外に回しているのだ(そして日本が経常黒字を維持するのを支えている)。

| 経済、投資関連ニュース | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[読書記録] 激動予測


激動予測: 「影のCIA」が明かす近未来パワーバランス激動予測: 「影のCIA」が明かす近未来パワーバランス
(2011/06/23)
ジョージ・フリードマン、George Friedman 他

商品詳細を見る

前著「100年予測」(参考記事:[読書記録] 100年予測)では21世紀全体についての予測でしたが、この本ではこれからの10年の世界情勢について、アメリカを中心として地政学的見地からの予測を行っています。

本書は、帝国と共和国、そして力の行使の関係が、次の10年間でどのように変化するかについて述べた本である。

アメリカが帝国になったのは、そうなろうと意図したからではなく、歴史の流れから、なるべくしてなった、というのがわたしの持論である。

| 経済、社会 | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[読書記録] 衝撃!EUパワー


衝撃! EUパワー 世界最大「超国家」の誕生衝撃! EUパワー 世界最大「超国家」の誕生
(2009/11/06)
大前 研一

商品詳細を見る

2009年11月発刊の本書は、大前研一氏がEUの強みとその強さの源を解き明かす、といった内容で、EUとユーロの未来についてとても強気な見方がされています。

EUの経済面のデータについては人口、GDP総計、一人当たりGDPのどれをとっても確かにトップクラス。ということでEUの特徴について本書の内容を見ていくことに。

| 経済、社会 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[読書記録] COURRiER Japon (2012年1月号)


COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 01月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/11/25)
不明

商品詳細を見る


今月の特集はMITのメディアラボを取材した、"「未来」はMITで創られる"です。
PCや試作品らしきものが並んだラボや、先進的なデザインの建物の写真を見ると、ここからどんなものが生まれるのか楽しみで胸がわくわくしますね。
そういった基本的に未来志向で明るいものを感じさせるのが、テクノロジーのいいところだなと。最近、経済・金融危機のニュースを追っていて、どうしても暗い話題になりがちなこともあってか、そう思います。

| ニュース、ビジネス誌 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。