RAVEN'S FLIGHT

投資と書評がメインのblogです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[ニュース] ギリシャ選挙、緊縮派が過半数を確保

UPDATE2: ギリシャ再選挙で緊縮策支持する新民主主義党が勝利、PASOKと連立政権樹立の公算 (reuters)

ギリシャ再選挙、緊縮派が過半数確保:識者はこうみる (reuters)

17日行われたギリシャの再選挙は、欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)と合意した緊縮策を支持する新民主主義党(ND)と全ギリシャ社会主義運動(PASOK)が過半数を確保した。

ひとまずギリシャがユーロを離脱することは避けられそうです。
スポンサーサイト

| 経済、投資関連ニュース | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[ニュース]フランス大統領選とギリシャ総選挙

仏大統領選、オランド氏がサルコジ氏破る:識者はこうみる

オランド氏の勝利によって、ドイツが主導する財政緊縮路線は、修正を迫られる可能性がある。


ドイツとの欧州危機への対応方針の違いから、関係がどうなるかが焦点と思われます

ギリシャ総選挙で連立与党は過半数割れ、政局流動化で再び混乱も
これで議会で連立与党の決定力がなくなり、ギリシャの混乱はますますひどくなりそうな。

焦点:ギリシャとフランス、有権者がドイツの緊縮路線拒否
どちらの国の選挙でも、財政の緊縮策に対して国民が反発しているという結果と言われています。しかし、経済成長だけでは財政問題を解決することはできないというのが歴史的事実であり、緊縮策は不可避です。
緊縮策を納得させるリーダーシップを発揮できないと、事態の悪化の恐れが。

| 経済、投資関連ニュース | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[ニュース] ギリシャ債務減免の決着、先進国の緩やかな経済回復

ギリシャ債務減免が決着、ユーロ圏による追加支援に道(AFP)

ギリシャは近く満期を迎える国債を償還できる見通しとなった。また、経済立て直しの新たな機会を得たほか、世界的に大きな混乱を及ぼす恐れがあったデフォルト(債務不履行)は回避された。

3/9のギリシャの債務減免交渉の結果、昨年後半を騒がせたギリシャ危機がようやく一段落。ただし、これで欧州危機に決着がついたわけではないです。経済成長率が上向かないことには根本的な解決にはならないので。

| 経済、投資関連ニュース | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[ニュース] ギリシャ第2次支援策に合意

ユーロ圏財務相、1300億ユーロのギリシャ第2次支援策に合意
(ロイター)

ユーロ圏財務相は21日未明、13時間に及ぶ議論の末、ギリシャに対する第2次支援策を承認した。支援規模は1300億ユーロに達する。

懸念されていた無秩序なデフォルトについては回避され、これでしばらくはギリシャ危機も下火になりそうです。
その間に財政再建と経済の立て直しをどれだけ進められるのか、ですがこちらは慎重な見方の意見が多いようです。
あくまで時間稼ぎであって、根本的に解決したわけではないということです。

なお、「民間債権者は額面ベースで53.5%の損失を負担することになる見込み。」とのことですが、実質(NPVベース)では70%オーバーになるようです。出資していた側は手痛い損失に。

| 経済、投資関連ニュース | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[ニュース] S&Pによるユーロ圏9カ国の格下げから1週間

1/13にS&Pによる欧州9カ国の国債の格下げが行われました。
特に注目したいのは、フランス、オーストリアがAAAを失ったことです。

・フランス、オーストリアがAAAからAA+へ格下げ
・AAAはドイツ、オランダ、ルクセンブルグ、フィンランドの4カ国に
・EFSFもAA+へ格下げ

フランス、オーストリアに対する、ムーディーズとフィッチの評価は現状の最高位のままです。
S&Pは昨年8月にもアメリカの国債を先行して格下げしており、S&Pの評価は容赦ないという印象です。

| 経済、投資関連ニュース | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。